日本労働法学会 / Japan Labor Law Association

日本労働法学会 / Japan Labor Law Association

コンテンツメニュー

学会関係書式ダウンロード

学会の連絡先

【本部事務局】
〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1
中央大学法学部 川田知子研究室
rougaku@gmail.com
問合わせ:問合わせフォーム
【委託事務局】
〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
小石川アーバン4F
一般社団法人 学会支援機構
rougaku@asas-mail.jp
※2017年4月1日に委託事務局を変更しました
※住所等変更や会費納入状況についての問い合わせは「委託事務局」へお願いします。
大会の予定 大会の傍聴 学会通信 大会一覧

日本労働法学会 大会

大会開催場所・テーマ一覧
←前大会  第103回大会  次大会→
日時 2002年5月12日(日)
開催場所 明治大学(東京都)
大会次第
  1. 個別報告(9:20〜11:25)
    • <第一会場>
      (9:20〜10:20)
      「人事考課に対する法的規整―アメリカ法からの示唆」
      司会 角田邦重(中央大学)
      報告 永由裕美(中央大学)
      (10:25〜11:25)
      「アメリカにおける雇用差別禁止法理の再考察」
      司会 大内伸哉(神戸大学)
      報告 井村真己(沖縄国際大学)
    • <第二会場>
      (9:20〜10:20)
      「労働法・社会保険法の適用対象者―ドイツ法における労働契約と労働者概念」
      司会 菅野和夫(東京大学)
      報告 橋本陽子(学習院大学)
      (10:25〜11:25)
      「フランス労働法制の歴史と理論―労働法学の再生のための基礎的考察」
      司会 渡辺章(筑波大学)
      報告 水町勇一郎(東北大学)
  2. 特別講演(11:30〜12:15)
    久保敬治(神戸大学名誉教授)「ジンツハイマー研究余聞」
  3. ミニ・シンポジウム (14:00〜17:00)
    • <第一会場>:テーマ「労働法における労使自治の機能と限界」
      司会:西谷敏(大阪市立大学)
      報告:大内伸哉(神戸大学)
      土田道夫(同志社大学)
    • <第二会場>:テーマ「女性賃金差別の法的救済」
      司会:林弘子(福岡大学)
      報告:宮地光子(弁護士)
      神尾真知子(尚美学園大学)
    • <第三会場>:テーマ「労働事件の専門性と労働法教育」
      司会:中窪裕也(千葉大学)、山川隆一(筑波大学)
      報告:村中孝史(京都大学)
      塚原英治(弁護士)
      中山慈夫(弁護士)
      (敬称略)
傍聴費 会員以外の一般の方も参加できます。その際、傍聴費として500円を頂戴いたしております。 詳しくは事務局までお問い合わせください。
総会議題 1.代表理事選挙の結果について
2. 2001年度会計報告  
3. 2002年度予算
4.学会誌会計報告
5.第104回大会について
6.日本学術会議報告および会員候補者推薦人選出について
7.国際労働法社会保障学会について
8.入退会について
9.学会誌99号の提出論文の査読について
10.学会誌出版体制について
11.学会費値上げについて
12.その他
懇親会会場 「リバティタワー」23階サロン燦・紫紺・岸本ホール
注意事項 特になし
会員への
ご案内
会員様には、大会案内などを2002年4月下旬ごろに郵送いたします。