日本労働法学会 / Japan Labor Law Association

日本労働法学会 / Japan Labor Law Association

コンテンツメニュー

学会関係書式ダウンロード

学会の連絡先

【本部事務局】
〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1
中央大学法学部 川田知子研究室
rougaku@gmail.com
問合わせ:問合わせフォーム
【委託事務局】
〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
小石川アーバン4F
一般社団法人 学会支援機構
rougaku@asas-mail.jp
※2017年4月1日に委託事務局を変更しました
※住所等変更や会費納入状況についての問い合わせは「委託事務局」へお願いします。
大会の予定 大会の傍聴 学会通信 大会一覧

日本労働法学会 大会

大会開催場所・テーマ一覧
←前大会  第105回大会  次大会→
日時 2003年5月11日(日)
開催場所 駒沢大学1号館
郵便番号:154-8525
東京都世田谷区駒沢1-23-1
電話:03-3418-9386(藤本茂研究室)
大会次第
  1. 個別報告
    • [第一会場]
      「中国における雇用の流動化と労働関係の終了」(9:20〜10:20)
      報告者:山下昇(久留米大学)
      司会 :菊池高志(西南学院大学)
      「ベトナムの市場経済化と労働組合」(10:25〜11:25)
      報告者:斉藤善久(日本学術振興会特別研究員)
      司会 :道幸哲也(北海道大学)
    • [第二会場]
      「ドイツにおける被用者概念と労働契約」(9:20〜10:20)
      報告者:皆川宏之(京都大学大学院)
      司会 :村中孝史(京都大学)
      「労働関係の内閣提出法案に対する修正に至るまでの立法的な過程について」(10:25〜11:25)
      報告者:寺山洋一(労働法研究者)
      司会 :荒木尚志(東京大学)
  2. 特別講演(11:30〜12:15)
    「司法制度改革と労働法」
    講演者:高木剛(UIゼンセン同盟会長・連合副会長)
  3. ミニシンポジウム(14:00〜17:00)
    [第一会場]
    • 「労働契約法の新潮流ー独仏の新制度をどうとらえるか」
      報告者:奥田香子(京都府立大学)
      根本到(神戸商船大学)
      野川忍(東京学芸大学)
      司会 :野田進(九州大学)
    • [第二会場]
      「労働条件変更法理の再構成」
      報告者:川口美貴(静岡大学)
      古川景一(弁護士)
      司会 :盛誠吾(一橋大学)
    • [第三会場]
      「契約労働をめぐる法的諸問題」
      報告者:鎌田浩一(流通経済大学)
      永野秀雄(法政大学)
      小俣勝治(青森中央学院大学)
      司会 :毛塚勝利(専修大学)
◆なお報告の題名につきましては、変更の可能性があります。
傍聴費 会員以外の一般の方も参加できます。その際、傍聴費として500円を頂戴いたしております。 詳しくは事務局までお問い合わせください。
総会議題 1.理事・監事選挙の結果について
2.2002年度会計報告
3.2003年度の予算について
4.第106回大会について
5.学会誌について
6.日本学術会議報告
7.国際労働法社会保障学会について
8.入退会について
9.その他
懇親会会場 ◆駒澤大学深沢キャンパス洋館大ホール
郵便番号:158-0081
東京都世田谷区深沢6-8-18
電話:03-3702-9678(校舎事務室)
注意事項 特になし
会員への
ご案内
会員の皆様には2003年4月頃に学会通信をお送りいたしました。そちらも併せてご覧下さい。