日本労働法学会 / Japan Labor Law Association

日本労働法学会 / Japan Labor Law Association

コンテンツメニュー

学会関係書式ダウンロード

学会の連絡先

【本部事務局】
〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1
中央大学法学部 川田知子研究室
rougaku@gmail.com
問合わせ:問合わせフォーム
【委託事務局】
〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
小石川アーバン4F
一般社団法人 学会支援機構
rougaku@asas-mail.jp
※2017年4月1日に委託事務局を変更しました
※住所等変更や会費納入状況についての問い合わせは「委託事務局」へお願いします。
大会の予定 大会の傍聴 学会通信 大会一覧

日本労働法学会 大会

大会開催場所・テーマ一覧
←前大会  第128回大会  次大会→
日時 2014年10月19日(日)
開催場所 静岡大学 静岡キャンパス 人文社会科学部大講義室
大会次第
  1. 8:15〜 受付開始
  2. 9:00〜12:00 大シンポジウム報告
    統一テーマ「労働組合法立法史の意義と課題」
    司会:土田道夫(同志社大学) 野川忍(明治大学)
    • 報告の趣旨と構成:野川忍(9:00〜9:20)
    • 第1報告:「労働組合法立法過程にみる労働組合の規制の変容―昭和24年労働組合法の総則・労働組合関係規定を中心に―」(9:20〜10:00)
      報告者:富永晃一(上智大学)
    • 第2報告:「団体交渉過程の制度化、統一的労働条件決定システム構築の試みと挫折―昭和24年労組法改正における団体交渉、労働協約規定の検討を中心に―」(10:00〜10:40)報告者:竹内(奥野)寿(早稲田大学)
    • 第3報告:「昭和24年労働組合法の立法過程と不当労働行為制度――アメリカ化の圧力、反作用、断裂――」(10:40〜11:20)
      報告者:中窪裕也(一橋大学)
    • 第4報告:「昭和24年労組法における労働委員会制度の完成―その生成経緯から見た現代的課題―」(11:20〜12:00)
      報告者:野田進(九州大学)
  3. 12:00〜12:20 開催校挨拶・総会(奨励賞審査結果報告)
  4. 12:20〜13:50 休憩・昼食
  5. 13:10〜13:50 総会(他の議題)
  6. 13:50〜14:30 大シンポジウム報告
    • 第5報告:「労使関係論からみた昭和24年労組法改正過程―アメリカ・モデルと戦後直後型労使関係の相克?」(13:50〜14:30)
      報告者:仁田道夫(国士舘大学)
  7. 14:30〜14:40 休憩
  8. 14:40〜17:30 質疑応答・討論
(以上、敬称略)
傍聴費 会員以外の一般の方も参加できます。その際、傍聴費として1,000円を頂戴いたしております。詳しくは大会の傍聴の欄をご覧ください。
総会議題
  1. 理事選挙の結果について
  2. 第129回大会およびそれ以降の大会等について
  3. 学会誌について
  4. 労働法講座出版企画について
  5. 日本学術会議について
  6. 国際労働法社会保障法学会について
  7. 入退会について
  8. 奨励賞について
  9. その他
懇親会会場 葵タワー グランディエール ブケトーカイ(静岡駅前)
注意事項 特になし
会員への
ご案内
会員の皆様には、学会開催前に大会案内をお送りします。
一時保育 第128回大会では、大会期間中、一時保育を実施いたします。
【開設日時】大会当日 8:45〜17:45
【開設場所】静岡大学 静岡キャンパス内
【利用料金】5,000円(子ども1人、1日につき)
pdf第128回大会「一時保育」実施要領
pdf第128回大会「一時保育」利用申込書