日本労働法学会 / Japan Labor Law Association

日本労働法学会 / Japan Labor Law Association

コンテンツメニュー

学会関係書式ダウンロード

学会の連絡先

【本部事務局】
〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1
中央大学法学部 川田知子研究室
rougaku@gmail.com
問合わせ:問合わせフォーム
【委託事務局】
〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
小石川アーバン4F
一般社団法人 学会支援機構
rougaku@univcoop.or.jp
※2017年4月1日に委託事務局を変更しました
※住所等変更や会費納入状況についての問い合わせは「委託事務局」へお願いします。
日本労働法学会誌 「講座21世紀の労働法」 「講座21世紀の労働法」各巻の内容と執筆者

講座21世紀の労働法

講座21世紀の労働法
戦後に市民権を得た労働法は,50年の歳月を経て基本構造を大幅に変化させてきた。飢餓からの 脱却が主要命題であった戦後初期,高度成長期の権利闘争時代,そして市場構造の変容に伴う労 働環境と労働諸条件の相対化が進んでいる現在へと推移してきている。
企業と労働者が経済活動の 主軸をになう企業構造が続くかぎり,労働関係を規律する労働法の重要性はますます高まるであろう。
日本労働法学会創立50周年を記念して編まれたこの講座は,労働法学の到達点を示すとともに,21 世紀の展望を切り拓くものである。

講座21世紀の労働法各巻は,21世紀にふさわしく,重要テーマごとに構成し,労働関係の変貌と市場構造の検証から,労 働条件の決定・変更システム,契約原理,賃金と労働時間,平等法理,健康・安全と家庭生活,そして 新しい労使関係の模索まで,労働環境を総体的に確保するためのテーマ設定となっている。
時代の流れを見据え,旧来の構造を一新した本書全8巻は,労働法研究にとってのみならず,労使 関係に関わる当事者の実務的指針としても,長く参照され,21世紀労働法のグローバル・スタンダード の名に価する充実した内容である。

「講座21世紀の労働法」各巻の内容と執筆者


購入申込手順

PDFデータのダウンロード

「講座21世紀の労働法」をご購入する場合は、申込用紙に所定の事項を記入し、それをFAXで有斐閣様に直接送付する形をとります。
  1. 購入申込FAX用紙
    PDFデータを表示後保存するか、上ボタンを右クリックし「対象をファイルに保存」でダウンロード可能です。
  2. 申込用紙をプリントアウトして所定事項をもれなく記入の上、申込用紙を有斐閣様(075-791-4194) までFAXする。

なお、所定のFAX申込用紙を利用しないで申し込みを行うことも可能です。その際は、上の「FAX申込用紙」を参考に必要な情報を記載し、上と同じFAX番号(075-791-4194) にFAXして下さい。

PDF閲覧

閲覧には、Adobe社のAcrobat Readerが必要です。
下記アイコンをクリックして、Acrobat Readerをインストール可能です。
Acrobat Reader