日本労働法学会 / Japan Labor Law Association

日本労働法学会 / Japan Labor Law Association

コンテンツメニュー

学会関係書式ダウンロード

学会の連絡先

【本部事務局】
〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1
中央大学法学部 川田知子研究室
rougaku@gmail.com
問合わせ:問合わせフォーム
【委託事務局】
〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
小石川アーバン4F
一般社団法人 学会支援機構
rougaku@univcoop.or.jp
※2017年4月1日に委託事務局を変更しました
※住所等変更や会費納入状況についての問い合わせは「委託事務局」へお願いします。
大会の予定 大会の傍聴 学会通信 大会一覧

日本労働法学会 大会

大会開催場所・テーマ一覧
←前大会  第133回大会  次大会→
日時 2017年5月28日(日)
開催場所 龍谷大学 深草キャンパス
大会次第
  1. 受付開始 8:15〜
  2. 個別報告 9:00〜11:10
    第一会場
    • 日野勝吾(淑徳大学)「公益通報者保護制度の役割と制度活用に向けた課題」
      司会:鎌田耕一(東洋大学)
    • 河野奈月(明治学院大学)「労働者の個人情報の収集をめぐる規制―犯罪歴の調査に関する米仏の規制を中心に」
      司会:荒木尚志(東京大学)
    第二会場
    • 地神亮佑(滋賀大学)「労働保険における労働者の「従前業務」に対する法的評価―アメリカ法を参考に」
      司会:水島郁子(大阪大学)
    • 古賀修平(早稲田大学大学院)「フランスにおける合意解約法制化の意義」
      司会:島田陽一(早稲田大学)
  3. 特別講演 11:15〜12:00
    • 報告者:菅野和夫(東京大学名誉教授)
      演題:「労働政策の時代に思うこと」
  4. 昼食・休憩 12:00〜12:50
  5. 総会 12:50〜13:20
  6. ミニ・シンポジウム 13:30〜17:30
    第1会場「委託型就業者の就業実態と法的保護
    • 司会・趣旨説明:鎌田耕一(東洋大学)
      報告者:
      長谷川聡(専修大学)
      田中建一(東洋大学)
      内藤忍(労働政策研究・研修機構)
    第2会場「不当労働行為救済法理を巡る今日的課題」
    • 司会・趣旨説明:石田眞(早稲田大学)
      報告者:
      川口美貴(関西大学)
      古川景一(弁護士)
      田中誠(弁護士)
    第3会場「女性活躍推進と労働法」(ワークショップ方式)
    • 司会:野川忍(明治大学)
      趣旨説明:小畑史子(京都大学)
      コメント:山極清子(非会員・昭和女子大学客員教授)
(以上、敬称略)
総会議題
  1. 2016年度の会計報告について
  2. 2017年度の予算について
  3. 134回大会およびそれ以降の大会について
  4. 学会誌について
  5. 国際労働法社会保障法学会について
  6. 新労働法講座について
  7. 奨励賞審査委員会について
  8. 入退会について
  9. 学会事務委託先の変更について
  10. その他
傍聴費 会員以外の一般の方も参加できます。その際、傍聴費として1,000円を頂戴いたしております。詳しくは大会の傍聴の欄をご覧ください。
懇親会会場 龍谷大学生協・22号館地下生協食堂ホール2
注意事項 特になし
会員への
ご案内
会員の皆様には、学会開催前に大会案内をお送りします。
一時保育 第133回大会では、大会期間中、一時保育を実施いたします。
【開設日時】大会当日(2017年5月28日) 08:45~17:45
【開設場所】龍谷大学深草キャンパス内の一室
【利用料金】子供1人、1日につき5,000円(半日ご利用の場合、2,500円)
pdf第133回大会「一時保育」実施要領はこちら