日本労働法学会 / Japan Labor Law Association

日本労働法学会 / Japan Labor Law Association

コンテンツメニュー

学会関係書式ダウンロード

学会の連絡先

【本部事務局】
〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1
中央大学法学部 川田知子研究室
rougaku@gmail.com
問合わせ:問合わせフォーム
【委託事務局】
〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
小石川アーバン4F
一般社団法人 学会支援機構
rougaku@asas-mail.jp
※2017年4月1日に委託事務局を変更しました
※住所等変更や会費納入状況についての問い合わせは「委託事務局」へお願いします。
大会の予定 大会の傍聴 学会通信 大会一覧

日本労働法学会 大会

大会開催場所・テーマ一覧
←前大会  第129回大会  次大会→
日時 2015年5月17日(日)
開催場所 近畿大学 東大阪キャンパス B館
大会次第
  1. 受付開始 8:15〜
  2. 個別報告 9:00〜11:10
    第一会場
    テーマ:「疾病による労働契約の終了−疾病休職過程における法的規律の日独比較」
    報告者:石崎由希子(横浜国立大学)
    司会:荒木尚志(東京大学)

    テーマ:「労働協約締結権の再構成−ドイツ法における協約能力の議論を契機として−」
    報告者:植村新(和歌山大学)
    司会:村中孝史(京都大学)

    第二会場
    テーマ:「EU性差別禁止法の展開―実質的平等法理生成の意義と課題―」
    報告者:黒岩容子(弁護士)
    司会:浅倉むつ子(早稲田大学)

    テーマ:「労働者派遣における契約関係をめぐる法的考察」
    報告者:鄒庭雲(九州大学)
    司会:野田進(九州大学)

  3. 特別講演 11:15〜12:00
    テーマ:「労働法解釈の在り方について−実態の把握、分析、法理論化−」
    報告者:萬井隆令

  4. 昼食・休憩 12:00〜12:50
  5. 総会 12:50〜13:20
  6. ミニ・シンポジウム 13:30〜17:30
    第一会場 「労働条件の決定・変更と労働者の同意」
    司会:唐津博(中央大学)
    報告者:奥田香子(近畿大学)
    石田信平(北九州市立大学)
    土田道夫(同志社大学)

    第二会場「ワークルール教育の意義と課題」
    司会:道幸哲也(放送大学)
    報告者:國武英生(小樽商科大学)
    淺野高宏(北海学園大学・弁護士)
    開本英幸(弁護士)

    第三会場「男女雇用機会均等法をめぐる理論課題の検討」
    司会:浅倉むつ子(早稲田大学)・山川隆一(東京大学)
    報告者:相澤美智子(一橋大学)
    富永晃一(上智大学)
    神尾真知子(日本大学)

(以上、敬称略)
傍聴費 会員以外の一般の方も参加できます。その際、傍聴費として1,000円を頂戴いたしております。詳しくは大会の傍聴の欄をご覧ください。
総会議題
  1. 新代表理事のあいさつ
  2. 2014年度会計報告
  3. 2015年度の予算について
  4. 第130回大会およびそれ以降の大会について
  5. 学会誌について
  6. 国際労働法社会保障法学会について
  7. 入退会について
  8. その他
懇親会会場 近畿大学 東大阪キャンパス Blossom Cafe
※「近大マグロ」をお楽しみいただける予定です。
注意事項 特になし
会員への
ご案内
会員の皆様には、学会開催前に大会案内をお送りします。
一時保育 第129回大会では、大会期間中、一時保育を実施いたします。
【開設日時】大会当日 8:45〜17:45
【開設場所】近畿大学 東大阪キャンパスB館内
【利用料金】5,000円(子ども1人、1日につき)
pdf第129回大会「一時保育」実施要領
pdf第129回大会「一時保育」利用申込書