日本労働法学会 / Japan Labor Law Association

MENU日本労働法学会 / Japan Labor Law Association日本労働法学会 / Japan Labor Law Association日本労働法学会 / Japan Labor Law Association
大会の予定 大会の傍聴 学会通信 大会一覧

日本労働法学会 大会

大会開催場所・テーマ一覧
←前大会  第135回大会  次大会→
日時 2018年10月27日(土)・28日(日)
開催場所 早稲田大学 早稲田キャンパス
大会次第 <1日目・土曜日>
  1. 受付開始 11:15〜
  2. 個別報告 12:00〜13:00
    第一会場
    • テーマ「公務員の法的地位に関する日独比較法研究」
      報告者:早津 裕貴(名古屋大学)
    第二会場
    • テーマ「フランスの企業再構築にかかる法システムの現代的展開」
      報告者:細川 良(労働政策研究・研修機構)
     
    第三会場
    • テーマ「アメリカにおける労働組合活動に対する憲法的保護の歴史的変遷――市民団体との比較から」
      報告者:藤木 貴史(一橋大学大学院)
     
  3. ワークショップ 第1部13:20~15:20 第1部15:40~17:40
    第一会場
    • テーマ「フランスの労働法改革」
      司会:矢野 昌浩(名古屋大学)
      報告者:小山 敬晴(大分大学
    • テーマ「結社の自由について改めて考える ―東アジア諸国における「結社の自由」の法制・実態を踏まえて」
      司会:香川 孝三(神戸大学名誉教授)
      報告者:藤川 久昭(弁護士)
    第二会場
    • テーマ「「同一労働同一賃金」の立法政策」
      司会:村中 孝史(京都大学)
      報告者:島田 裕子(京都大学)
    • テーマ「「労働時間法」をどのように構想するか? -「労働時間」の法規制の過去と現在、そして未来を考える」
      司会:唐津 博(中央大学)
      報告者:長谷川 聡(専修大学), 北岡大介(社会保険労務士)
    第三会場
    • テーマ「LGBTと労働法の理論的課題 ―トランスジェンダーを中心に―」
      司会:名古 道功(金沢大学)
      報告者:内藤 忍(労働政策研究・研修機構),濵畑 芳和(立正大学)
    • テーマ「山梨県民最高裁判決の意義と射程範囲 ―労働契約関係における労働者の同意」
      司会:水口 洋介(弁護士),石井 妙子(弁護士)
      報告者:鴨田 哲郎(弁護士),木下 潮音(弁護士)
      コメンテーター:1名(研究者予定)
  4. 懇親会 18:00~20:00
     
(以上、敬称略)
1日目の各教室につきましては、個別報告ワークショップ会場につき、第一会場が15号館201教室、第二会場が15号館202教室、第三会場が15号館203教室と決定されました。また、休憩室は15号館301教室となります。
<2日目・日曜日>
  1. 受付開始 8:45〜
  2. 大シンポジウム報告 9:30~12:00
    統一テーマ:「労働法と知的財産法の交錯 ――労働関係における知的財産の法的規律の研究――」
    報告:
    1. 1. 野川 忍(明治大学)
      「シンポジウムの目的・テーマの俯瞰」
    2. 2. 河野 尚子((公財)世界人権問題研究センター)
      「営業秘密・不正競争防止法と守秘義務」
    3. 3. 石田 信平(北九州市立大学)
      「営業秘密保護と退職後の競業避止義務」
    4. 4. 土田 道夫(同志社大学)
      「職務発明・職務著作と労働法の規律」
  3. 開催校挨拶・総会(学会奨励賞審査結果報告) 12:00~12:20
  4. 休憩・昼食 12:20~13:00
  5. 総会(学会奨励賞審査結果報告以外の議題) 13:00~13:30
  6. 特別講演 13:35~14:25
    菊池高志会員(九州大学名誉教授)
    「労働法「学」の立ち位置を考える」
  7. 大シンポジウム報告・討論 14:30~18:30
    報告:
    1. 5. 天野 晋介(首都大学東京)
      「労働法と知的財産法の交錯領域における集団的利益調整」
    2. 6. 茶園 成樹(非会員、大阪大学)
      「労働法と知的財産法の交錯(知的財産法研究者によるコメント)」
(以上、敬称略)
2日目の各教室につきましては、大シンポジウム・総会会場が8号館106教室、休憩室・昼食会場が8号館B107教室(地下1階にあります)と決定されました。
傍聴費 会員以外の一般の方も参加できます。その際、傍聴費として1,000円を頂戴いたしております。詳しくは大会の傍聴の欄をご覧ください。
総会議題
  1. 奨励賞について
  2. 2017年10月~2018年9月の会計報告について
  3. 2018年10月~2019年9月の予算について
  4. 第136回大会およびそれ以降の大会について
  5. 学会誌について
  6. 国際労働法社会保障法学会について
  7. 入退会について
  8. その他
懇親会会場 リーガロイヤルホテル東京
〒169-8613 東京都新宿区戸塚町1-104-19
ロイヤルホール
注意事項 特になし
会員への
ご案内
会員の皆様には、学会開催前に大会案内をお送りします。
一時保育 第135回大会では、大会期間中、一時保育を実施いたします。
【開設日時】大会当日(2018年10月27日(土)11:30~18:00、2018年10月28日(日)9:00~19:00)
【開設場所】早稲田大学内の一室
【利用料金】子ども1人、1日につき5,000円(半日ご利用の場合、2,500円)
pdf第135回大会「一時保育」実施要領はこちら

 

コンテンツメニュー

学会関係書式ダウンロード

学会の連絡先

【本部事務局】
〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1
中央大学法学部 川田知子研究室
rougaku@gmail.com
問合わせ:問合わせフォーム
【委託事務局】
〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
小石川アーバン4F
一般社団法人 学会支援機構
rougaku@asas-mail.jp
※2017年4月1日に委託事務局を変更しました
※住所等変更や会費納入状況についての問い合わせは「委託事務局」へお願いします。