日本労働法学会 / Japan Labor Law Association

日本労働法学会 / Japan Labor Law Association日本労働法学会 / Japan Labor Law Association

日本労働法学会 大会

←前大会  第139回大会  次大会→
日時 2022年10月29日(土)・30日(日)
開催場所 法政大学
大会次第 <1日目・土曜日>
  1. 12:00~14:30 大シンポジウム報告(第1部)
    14:30~14:45 開催校挨拶・総会(学会奨励賞審査結果報告)
    15:00~18:15 大シンポジウム報告(第2部)
  2. 大シンポジウム報告
    統一テーマ:「労働安全衛生法改正の課題~産業の高度化と少子高齢化を踏まえて~」
    司会:鎌田 耕一(東洋大学名誉教授)、山川 隆一(東京大学)
    報告:
    1. 鎌田 耕一(東洋大学名誉教授)
      「シンポジウムの骨子」
    2. 三柴 丈典(近畿大学)
      「総論:安衛法の来し方行く末」
    3. 石﨑 由希子(横浜国立大学)
      「これからの化学物質管理と法」
    4. 北岡 大介(東洋大学)
      「雇用類似と労働安全衛生法」
    5. 長谷川 聡(専修大学)
      「発達障害者・パーソナリティ障害者の復職と法」
    6. 堀江 正知(産業医科大学)
      「産業医制度の歴史と新たな役割」
    7. 井村 真己(追手門学院大学)
      「安衛法と民事訴訟」
(以上、敬称略)
<2日目・日曜日>
  1. 09:30~10:30 個別報告
    10:40~12:40 ワークショップ(第1部)
    13:20~13:50 総会(学会奨励賞審査結果報告以外の議題)
    14:00~16:00 ワークショップ(第2部)
  2. 個別報告
    第一会場
    • テーマ:「労災保険法の変容―副業・兼業に関する令和2年改正を中心に-」
      報告者:雨夜 真規子(和歌山信愛女子短期大学)
      司 会:小畑 史子(京都大学)
    第二会場
    • テーマ:「フランチャイジーの労働者性に関する日独比較研究」
      報告者:青木 克也(弁護士)
      司 会:皆川 宏之(千葉大学)
     
    第三会場
    • テーマ:「中小企業・地方の課題と労働組合法解釈の再検討」
      報告者:松井 有美(沖縄国際大学)
      司 会:水島 郁子(大阪大学)

  3. ワークショップ 第一部
    第一会場
    • テーマ:「多様化するライフコースにおける労働と公正性の保障について考える
      -ドイツにおける架橋的パートタイム制度と賃金透明化法を中心に」
      司 会:浅倉 むつ子(早稲田大学名誉教授)
      報告者:緒方 桂子(南山大学)、橋本 陽子(学習院大学)
    第二会場
    • テーマ:「労働協約の地域的拡張適用制度-意義と実践的・理論的課題」
      司 会:野田 進(九州大学名誉教授)
      報告者:古川 景一(弁護士)、西尾 多聞(UAゼンセン政策グループ担当副書記長)、松井 健(UAゼンセン企画グループ担当副書記長)
    第三会場
    • テーマ:「新興感染症にかかる労務問題と法」
      司 会:水島 郁子(大阪大学)
      報告者:林 健太郎(慶応義塾大学)、吉田 肇(弁護士)、佐々木 達也(名古屋学院大学)
  4. ワークショップ 第二部
    第一会場
    • テーマ:「ジェンダー規範からみるトランスジェンダーの労働―『男女別』施設へのアクセス権を中心に」
      司 会:内藤 忍(労働政策研究・研修機構)
      報告・コメンテーター:中野 麻美(弁護士)、立石 結夏(弁護士)、神谷 悠一(LGBT法連合事務局長・早稲田大学)、龔 敏(久留米大学)
    第二会場
    • テーマ:「企業グループと集団的労使関係法理―団体交渉と争議行為を中心として-」
      司 会:大塚 達生(弁護士)
      報告者:川口 美貴(関西大学)、田中 誠(弁護士)
    第三会場
    • テーマ:「テレワークをめぐる法的課題」
      司 会:岡田 俊宏(弁護士)
      報告者:竹村 和也(弁護士)、大浦 綾子(弁護士)
      コメンテーター:細川 良(青山学院大学)
(以上、敬称略)
傍聴費 会員以外の一般の方も参加できます。その際、傍聴費として1,000円を頂戴いたしております。詳しくは大会の傍聴の欄をご覧ください。
総会議題
  1. 2021年10月~2022年8月の会計報告について
  2. 2022年9月~2023年8月の予算について
  3. 第140回大会およびそれ以降の大会について
  4. 学会誌について
  5. 理事選挙の結果について
  6. 推薦理事の承認について
  7. 日本学術会議について
  8. 国際労働法社会保障法学会について
  9. 入退会について
  10. その他
懇親会会場 1日目10月29日(土)19:15~21:15
※大会会場とは別の会場です
注意事項 特になし
会員への
ご案内
会員の皆様には、学会開催前に大会案内をお送りします。
一時保育 第139回大会では、大会期間中、会員向けに一時保育を実施いたします。
【開設日時】大会当日(2022年10月29日(土)11:30~18:30、30日(日)9:00~16:15)
【開設場所】法政大学内の一室
pdf第139回大会「一時保育」実施要領はこちら

 

contents menu

学会関係書式ダウンロード

学会の連絡先

【本部事務局】
南山大学法学部 緒方桂子研究室
〒466-8673 名古屋市昭和区山里町18
rougaku@gmail.com
問合わせ:問合わせフォーム
【委託事務局】
一般社団法人 学会支援機構
〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
小石川アーバン4F
rougaku@asas-mail.jp
※2017年4月1日に委託事務局を変更しました
※住所等変更や会費納入状況についての問い合わせは「委託事務局」へお願いします。